リクルートカードのメリットとデメリットとは

今話題のクレジットカードの1つであるのがリクルートカードでしょう。

そんなリクルートカードのメリットとデメリットについてここではご紹介したいと思います。

 

まずは、リクルートカードのメリットですが、何と言っても、年会費が永久無料であるということです。

年会費無料ということは、クレジットカードを持っていても無駄な出費がないということです。
また、このリクルートカードの1番のポイントはポイント還元率です。

前はもうちょっと高かったとはいえ、今も1.2%を誇る驚異のポイント還元率というのが、リクルートカードの人気のポイントであり、おすすめのポイントです。

 

このポイントは、もちろんリクルートカードを使って支払いをすればもちろん貯まるのですが、それ以外にも、リクルートのサイトを使って買い物をしたとか、予約をしたという場合には、ポイントがたまります。

もちろん、海外旅行保険や海外対応のショッピング保険などもついています。

 

では、メリットばかりだと感じるリクルートカードですが、逆にデメリットは何でしょうか。

海外旅行保険がついていますが、これは利用付帯なので、旅行の往路の交通費をどこかで必ずリクルートカードを使って支払わなければ、海外で何か遭って、保険を適応したいという場合でも、適応されません。

 

ただ、これは、航空券をリクルートカードを使って支払ったりすればよいので、デメリットと言っても大したことはないので、かなりメリットがあるクレジットカードです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ