高還元率のクレジットカードを選ぶときに注意すべき2つのポイント

クレジットカードのポイント還元率は0.5%から2%くらいまであります。ある特定のグループで利用したり、ある条件をクリアーすることによってもっと大きなポイント還元率が付与されることもありますが、どのような用途で利用しても1%以上のポイント還元率があるクレジットカードが高還元率のクレジットカードと呼んでいいでしょう。

そうなれば、高還元率のクレジットカードは2%のポイント還元率のカードで決まってしまうような気がしますが、それでも注意しなければならない2つのポイントがあります。

 

一つはクレジットカードの年会費です。最近では年会費が無料であるクレジットカードの増えてきていますが、高還元率のクレジットカードでは年会費が必要であることが普通です。

いくらポイント還元率が高くとも年会費が高ければ、年会費が無料のクレジットカードよりも金額的に損をしてしまうこともありえます。

 

このようなことにならないように自分がどのくらいクレジットカードを利用して、どのくらいのポイントが還元され、それから年会費を考慮するとどのくらいプラスなのか計算しなければなりません。

 

もう一つは貯まったポイントの交換方法です。

高還元率のクレジットカードではポイントの交換が非常に限られていることがあります。

 

理想はキャッシュバックですが、あるチェーンでの利用しかできないという場合もあります。限られた交換方法でも支障がないということも少なくありませんが、交換方法の使い勝手が悪いこともあることを考慮しましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ