楽天カードの良いところのはポイントが貯まるところで悪いところもポイント関係

私は楽天カードをずっとメインで使い続けていますが、楽天カードで最も良いところだと思っているのは、沢山ポイントが貯まるところです。

楽天カードという名前ですが、楽天系列のみでポイントが貯まるという訳ではなく、ご近所のスーパーやファミレス等でもクレジットカードが使えるところならポイントがつくんですよ。

 

私はスーパーやコンビニ、ドラッグストアで主に使っていますが、総額十数万の買い物でポイントが1000ポイントくらいはつきますので、これが毎月の話ですから、つまりは1ポイント1円で1000円はタダで頂いている状況です。

 

年間に換算したら1万円は超えるということで、ちょっとしたお小遣いみたいなものですね。

しかもよくポイントが何倍になるキャンペーンを実施して下さるので、それもポイントが貯めやすいところかもしれません。

 

次に楽天カードの悪いところですが、上記のポイント何倍キャンペーンのポイントが、期間限定ポイントのことが大体なので、楽天市場の買い物で期日までに使い切らなければならないということです。

 

ですが、楽天市場という膨大な種類のお店が集まっているところなら、簡単にポイント消費できるお店に出会えると思いますので、その点が気にならなければ年会費も無料ですし楽天カードは持っていて損のないカードだと思います。

 

それと、通常のお買い物でのポイントは期間限定ではなく貯めておけますので、いざ高いものを買うとき等の消費にもってこいのポイントとして、安心して好きなようにお使い下さいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ