楽天カードかイオンカードを選ぶ時に見るべき点

楽天カードとイオンカードですが、両者共に優れている点があります。

楽天カード

まず楽天カードは楽天市場でショッピングをする時にポイントがお得という点にあります。

そして楽天市場は通販である為に実際に商品購入時には商品をその場で直接受け取りではなく、郵送で送られてくるわけですが、その時に商品が届かなかったりすることもあります。

 

この場合に楽天カードであれば商品が届かなかったり、どうしても実際に会うわけではないので、買った所と連絡が途絶えてしまった時にも金額を保証してくれる制度があるのです。

その為に楽天市場を中心に買い物をする場合には楽天カードが非常に優れています。

イオンカード

一方でイオンカードは実店舗を中心にサービスが充実しており、さまざまな所と提携しています。

電車の乗車だけでなく、色々な場所で使えるようになったSuicaと提携していたり、JALのマイルを貯めることが出来るカードもあるなど使い勝手は非常に良いのです。

 

更にイオンで使用する際にはWAONが一体になったイオンカードもあるので、支払いが迅速にすることが出来るので便利な所もあります。

イオンカードであれば、使い道によってカードを使い分けることが出来るので、どのような人でも最適なカードを見つけることが出来るメリットがあります。

 

このように楽天市場を中心に利用する際には楽天カードが良く、イオンや実店舗を多く利用する際にはイオンカードを作ると良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ